スキルアップセミナーで評判の日本創造教育研究所(日創研)のレビュー、口コミを公開する日創研を知るブログ公式版です。

日本創造教育研究所で不況を乗り越えられると感じた

2008年リーマンが破綻しました。我が社は小さな製造業でしたので、アメリカの金融は関係ないと従業員を含め誰もが思っていたのですが、結果は恐ろしい勢いで取引先からの注文が減ってきました。あっという間に売り上げが半分になり、その後も落ち込み、大赤字となってしまいました。何とか立て直そうにも、他の会社も同じように落ち込んでいましたから自分ではどうすることも出来ず、倒産しないように祈るだけの日々でした。こんなある日、知り合いの社長に合う機会があり、この不況下でも収益が変わらないと聞き驚き、そして原因を聞いたのです。それは日本創造教育研究所の事でした。私もさっそく教えを乞う事にしました。田舞先生のお言葉は全てが参考になる事ばかりで、これらを実践すれば、乗り越えられると感じました。

日本創造教育研究所のセミナーで道標が見えた

数年前、海外進出に向け、準備をしていましたが、相手先企業の経営能力の高さに驚きを隠せませんでした。もしかして失敗するのではという思いから、日本創造教育研究所のセミナーの門を叩きました。海外進出を成功させるためには、私自身が、しっかりとした理念を持ち続けなければならないという事を改めて、実感しました。また、世界で通用するような人材の育成も課題として、私自身も成長していかなければならないという事も解りました。こんなにたくさんの事を教えていただき、「成功への道標」が出来たように感じてきました。セミナーに参加しなければ、海外進出が成功できなかったのではないかと思い、今更ながら怖い気がします。ありがとうございました。

日本創造教育研究所で部下を育てられた

私は、今まで、部下に対して威圧的な態度だったように思いました。ですので、部下とはあまりコミュニケーションも取れず、こちらの一方的な考えに従っているというような印象でした。このような考えはよくないという事は、よくないと解ってはいたのですが、きっかけがつかめず、今まで来てしまいました。しかし、友人の誘いもあり、日本創造教育研究所のセミナーに参加してからは、部下とのコミュニケーションを重視しなければいけないという考えが良くわかりました。そして、部下の長所を見つけて、伸ばしてあげればよいという事が学べたことが私にとって大きな収穫であったと思います。今後もこれらを実践して部下を育てていきたいと思います。